시작이 반이다(始まりが半分だ)

시작이 반이다(始まりが半分だ)
こちら
紹介した本「言葉が通じてこそ、友だちになれる」の中で出会い
とても納得したことを記憶しています。
茨木さんが金先生から韓国語を習っていたころ
先生から教わリ、励まされたと紹介されています。
また、茨木さんが韓国語を勉強し、ことわざに一番興味を持ったとも
紹介されていました。
日本語とは逆の発想ということでも興味深く対談されています。
日本では「初めが肝心」「終わりよければ、すべてよし」というが
韓国では「始めようという意志した時、ことの半分がたは達成したふうなものだ」

この本を読んだのは2004年8月のことです。
まだ、茨木さんもご存命中のことです。
この本を読んで感想を葉書に書いて送ったところ
「ちまく」という筑摩書房の出している冊子の
読者カードからというところに載せていただいた
私の文章があります。

「茨木のり子さんと韓国語?書店で見つけ、大変驚きました。
詩人としての茨木さんの名前は知っていましたが、三十年も
韓国語を学ばれていたことを知り、大変うれしく思いました。
私はまだ始めたばかり。でも、十年、二十年後の自分を頭に描きながら
少しはものになるだろう、なんて目標を先に置こうと考えていたところでした。
韓国という字を見ると何でも読んでみたいというのが今の私です。
歴史、言葉・・・・・。しかし、茨木のり子さんという詩人に出会えるなんて。
さっそくエッセイや詩集を購入しました。韓国との出会いのきっかけは
ペ・ヨンジュン氏、冬ソナでした。金先生のおっしゃるとおり、シージャギ
パーニダ(始まりが半分だ)。茨木さん、金先生、お体をお大事にご活躍を」



2004年4月
TBS「ニュース23」でのペ・ヨンジュン氏と故筑紫哲也氏との対談を
見て、ペ・ヨンジュン氏の話す韓国語と話の中身に惹きつけられ
「冬ソナ」を見るようになり、韓国語と韓国という国を知りたくて
本屋さんで本を見つけては夢中になって読んでいたあのころを思い出しました。


5年の月日が流れました。
今読むとまた違う発見があるかも、読み直してみよう。
[PR]
by iyonm | 2009-04-12 01:32 | 韓国語 | Comments(0)

2017年 新たな出会いと学びの年に❣️


by iyonm
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31