カテゴリ:ドラマ・映画( 24 )

ただいま視聴中 韓国ドラマ

韓国ドラマが好きで、今も見続けています。
面白くて見ているのが
BSで1月15日から始まった
「未生-ミセン」◎(期待の意味で)
f0046380_23111093.jpg



KBS-worldで土日放送している
「お願いします お母さん」○(母親の描き方が暗く重いんですよね)
f0046380_233580.jpg


イ・サンウシつながりでBSでやっている「結婚の女神」△(主人公がなぜ結婚したのか分からない)
f0046380_23207.jpg


その他にも、再放送の「棚ぼたのあなた」「ビック」「ピノキオ」なども録画してみています。

その中でも「ミセン」は若い人の働く職場の話で面白そうです。
まだ2話しか見てませんが、イム・シワンがいい味出しています。「お願いします お母さん」の長男役オ・ミンソクも出てくるみたいです。BSなので、カットされているのが残念ですが・・・

相変わらず韓国語を聞いているだけで、嬉しい私です。
[PR]
by iyonm | 2016-01-25 23:04 | ドラマ・映画 | Comments(0)

ただいま視聴中~韓国ドラマ

毎日、韓国ドラマを楽しんでます。

月曜日~金曜日
「オジャリョンが行く」
ドタバタ劇ですが、楽しいです。
深刻な中に、笑いが
イ・ジャンウが等身大の役でとても
いいです。

木曜日
「ポゴシッタ」
JYJ.ユチョンの悲しいドラマです。

水・木曜日
「製パン王キムタック」
見る機会を逃してました。

金曜日
「ゴールデンタイム」
韓国版ER。面白い。
イ:・ソンギュンとファン・ジョンウン
いいコンビです。
[PR]
by iyonm | 2013-05-14 00:34 | ドラマ・映画 | Comments(0)

ただいま視聴中~ 韓国ドラマ

1 今日みたいな日なら 오늘만 같아라
イジェユン、キムスンス、キムガプス、キムミスク

2 白い嘘

3 恋せよ♥シングルママ 내사랑 내곁에
イソヨン、イジェユン、キムミスク、

4 シンドローム 신드롬
ハンヘジン、ソンチャンイ、パクコニョン、キムユソク
新しく始まった医療ドラマ。脳外科医の話しです。
ハンヘジンとソンチャンイは好きな役者です。
若い2人が医師として、どう成長するか、出生の秘密や
病院内の暗部も絡んだ楽しみなドラマです。

5 いばらの鳥 가시남새 
 ハンへジン、チュサンウク、ソドヨン、キムミンジョン

同じ役者さんが登場する1と3、たまにこんがらがります。
「白い嘘」いよいよ終盤突入。これでもかこれでもかと不幸が
襲いかかる話しです。こちらの視聴は、やや惰性になってますね。
[PR]
by iyonm | 2012-12-04 01:44 | ドラマ・映画 | Comments(2)

現在視聴中のドラマです~

1 月曜日~木曜日
  チバテレビ 「白い嘘」

f0046380_1339075.jpg

    ☆チン・テヒョンの演技に涙してます。
f0046380_138437.jpg



2 土・日曜日
  KNTV 「マイダス」

    ☆オールインの制作陣のハラハラドキドキドラマです。
      チャン・ヒョクもいいけど、イ・ミンジョンがいいですね。


3 土曜日
  KNTV 「恋せよ❤シングルママ

    ☆イ・ソヨンシのちゃきちゃき姉さんの役いいですね。

              以上、私のベスト3

4 水・木曜日
  KNTV 「私に嘘をついてみて」再放送
   ☆カン・ジファン&ユン・ウネのラブ・コメ?録画視聴

5 金曜日
  KNTV 「屋根部屋の皇太子」
   ☆JYJユチョン&ハン・ジミン 録画視聴

6 土・日曜日
  KNTV 「太陽を抱く月」
   録画中・・・見る時間がない!

 録画がたまると新しく録画できなくなるので「見たら、消す」が我が家のルールなのです。
 孫娘の「アンパンマン」や「おさるのジョージ」も録画が必要なので^^
[PR]
by iyonm | 2012-09-03 23:56 | ドラマ・映画 | Comments(4)

ラブレイン

ユン・ソクホ監督の「ラブレイン」がKNTVで始まりました。
第一話は70年代イナ(チャン・グンソク)ユニ(ユナ)の話です。バックに流れる音楽もテーマになる映画「ある愛の歌」(ラブストーリー)もまさに我が青春と重なります。
ユニに思いを寄せるドンウク役は先日観た映画「サニー」で主人公のナミが憧れるジュノを演じたキム・シフ。
f0046380_3215910.jpg
映画「サニー」
f0046380_3215613.jpg
キム・シフ
ユニが好きなのに、言い出さずドンウクに譲ってしまう?イナ・・・今後どう話は展開していくのでしょうか?
ちょっとびっくりしたのは、ドンウクがDJをしているブースのところにいわさきちひろのチューリップと少女の絵が飾ってあったんです。2度も画面に出てきたので、私は???となりました。
確かに時代的には、ちひろが亡くなって、美術館ができ、色紙や絵葉書が売られはじめた時期なんですが。韓国でも、その時代にあったのでしょうか?どなたかご存知でしたら、教えて下さい。
[PR]
by iyonm | 2012-05-27 02:51 | ドラマ・映画 | Comments(0)

MBC日曜ドラマ劇場「나 야 , 할머니」

f0046380_1103513.jpg

とてもいいドラマを見ました。
「나 야 , 할머니」邦題「ありがとう おばあちゃん」
出演 : ナ・ムニ、ナム・ジヒョン、イ・アヒョン、チョ・ヒボン
提供元 : MBC
部作 : 1部
韓国放送日 : 2010年9月26日

韓国にもオレオレ詐欺があるのかな?
貧しかったりいろんな事情で
家族の気持ちが通わなくなる。
淋しい人と人がひょんなことから
気持ちを通わせ新たな関係が・・・
信じることから生まれる温かい人と人の関係。
心温まる素敵なドラマでした。
ナ・ムニさんは名優ですが、
「クリスマスに雪は降るの」や「ジャイアント」でも
印象的な演技を見せてくれたナム・ジヒョンが
今回もよかったです。
[PR]
by iyonm | 2011-10-18 01:25 | ドラマ・映画 | Comments(0)

ハーモニー 心をつなぐ歌

時間と場所がぴたっと合って
映画を見てきました!
(有楽町の駅前で公的保育制度を守って
という宣伝行動が1時30分に終わって
シネスイッチ銀座まで走りました)


ハーモニー 心をつなぐ歌
f0046380_23281394.jpg


映画を見てこんなにぼろぼろ泣いたのは
久しぶりでした。
悲しいけれど明るくって笑えてそして泣いて
心温まるとてもいい映画でした。

内容はこちらから

主人公を演じた女優さんは
「シュリ」のキム・ユンジンさん
笑ったり泣いたりする表情や演技が
コ・ヒョンジョンさんと
見間違うくらいよく似てました。
f0046380_0072.jpg


カン・イェウォン(前列左から3人目)は声楽科出身というだけあって
歌声がすばらしかった!
f0046380_002842.jpg




この映画は実話に基づいたもので
舞台は女子刑務所です。
カン・テギュ監督は女子刑務所の資料を集めたり、出所した人に取材をして
丁寧に映画作りをしています。
また、インタビューに答えて
「在監者の8割は映画の主人公のように思いがけない事故で犯罪者になった人だそうです。」
「刑務所は罪を犯した人を閉じ込める空間ではなくて在監者たちを更生させ、社会へ送り出すための中間施設であるという認識を持っています」
と語っています。
[PR]
by iyonm | 2011-02-07 00:04 | ドラマ・映画 | Comments(2)

インビクタス

3連休 子どもたちはそれぞれ
予定があり 夫ふたり 珍しく(私が)
のんびり過ごしました。
たまには 映画でもということで
選んだものが
クリント・イーストウッド監督の
インビクタス~負けざる者たち~
1995年のラグビーワールドカップの実話を基にした
小説の映画化。
南アフリカのアルパヘイト(人種差別政策)に反対し
27年間獄中に囚われていた
ネルソン・マンデラが解放され
1994年初の全人種参加選挙で
大統領に選ばれた。
翌1995年に南アフリカで開催された
ラグビーワールドカップで
アルパヘイトの影響で国際ログビー協会から
除名されていた南アフリカが開催地になり
初出場、そして初優勝した歴史的な大会が
映画のベースになっています。

そこで歌われていたのが↓下のテーマソングです。
曲は平原綾香の「Jupiter」でお馴染みのホルスト「惑星」です。
歌詞が素敵です。

There's a dream I feel
So rare,so real
All the world in union
The world as one
Gathering together
One mind,one heart
Every creed,every colour
Once joined,never apart

Searching for the best in me
I will find what I can be
If I win,lose or draw
There's a winner in us all

It's the world in union
The world as one
As we climb to reach our destiny
A new age has begun

We face high mountains
Must cross rough seas
We must take our place in history
And live with dignity

Just to be the best I can
Sets the goal for every man
If I win lose or draw
It’s victory for all.

It's the world in union
The world as one
As we climb to reach our destiny
A new age has begun

It’s the world in union
The world as one
As we climb to reach our destiny
A new age has begun

It’s the world
The world in union
A new age has begun
[PR]
by iyonm | 2010-03-21 22:16 | ドラマ・映画 | Comments(0)

リュ・シウォン

2004年NHKで
「冬のソナタ」のあと
はじまった「美しき日々」
私のツボにはまってしまったのが
ソンジェ役で出ていた
リュ・シウォン
f0046380_1334228.jpg

なぜ? 訳などありません^^

5th Aniversary Live JUMP in 横浜アリーナに行ってきました。
彼の歌や身体の調子を心配しながらの
コンサートですが
何万人、何千人の観客をも
舞台とひとつにしてしまう
彼の力に感心してしまいます。

そしていつももっともっとみんなを楽しませようと
アイディアをだしてくるんです。
来年の全国ツアーやファンクラブイベントの発表。

あーあ こんなんじゃ 結婚がまた遠のいてしまうぞ
といらぬ心配をしてしまいます。


                          
[PR]
by iyonm | 2009-12-03 01:06 | ドラマ・映画 | Comments(2)

中国映画

今日は石子順さんのお話を聞きました。
内容は「中国映画の歴史」
中国や中国映画については
少し離れたところから見ていた私です。

中国の時代背景と共に
映画の解説も入れて
予定より20分オーバーするほどの熱弁に
ちょっぴり見てみたい気持ちが湧いてきました。

レセプションの時にお話しをする機会ができました。
私「中国映画見た事がないんです。
 韓国映画は見るんですが・・・」と正直に告白してしまいました。
私「実は昨日も韓国映画を見てきました。」
石「何の映画を見たんですか?」
私「『アバンチュールはパリで』というのを。
 題名は映画とは合わないと思うんですが。
 原題は『夜と昼』というんですよね。
 面白かったです。」
石「韓国映画は面白いですよ。何が起きるかわからない。
 エネルギーあるし、『母なる証明』もすごいですよ。」
私「見たいと思ってるんです。」
石「中国映画も見てください。まず『山の郵便配達』から
 TSUTAYAにありますから」
f0046380_15186.jpg

まずは知ることからですね、何事も。。。

「日本人の中国に対する好感度は30%くらいだとか
でも好きでも嫌いでも、中国との関係は切れないものです。
平和問題、経済問題、環境問題一緒に考えていかなければならない時代です」
と別の方があいさつされました。納得です。

f0046380_151737.jpg

                ↑アバンチュールはパリで

f0046380_152960.jpg

                   ↑母なる証明



Mちゃん「母なる証明」いつ見に行く?
[PR]
by iyonm | 2009-11-02 01:00 | ドラマ・映画 | Comments(6)

2017年 新たな出会いと学びの年に❣️


by iyonm
プロフィールを見る
画像一覧